Menu

被覆電線のリサイクル

Home

被覆電線スクラップのナゲット処理によるリサイクル

ナゲット処理とは

ナゲット処理とは、電線を米粒大に粉砕し被覆と導体を比重選別した後、それぞれを分別回収します。剥線機では処理しきれないような細かい雑電線の処理も可能で、原料投入前に不純物を除けばある程度のボリュームをそのまま投入でき、自動運転で分別回収が出来ます。
焼却処理に比べ環境に影響が少ないばかりか、銅が酸化しないため純度が高く、形状が一定している為、扱いやすい製品として取引されています。

リサイクル工程

  • 被覆電線スクラップ(太電線)

  • 被覆電線スクラップ(雑電線)

  • 太電線のアップ

  • 選別された雑電線

  • シャーリング

  • 粉砕前処理用設備

  • 粉砕加工機

  • 比重選別機

  • 比重選別によって分けられた銅チップ(太)

  • 比重選別によって分けられた被覆チップ(太)

  • 銅チップ(太)

  • 被覆チップ(太)

  • 比重選別によって分けられた銅チップ(雑)

  • 比重選別によって分けられた被覆チップ(雑)

  • 銅チップ(雑)

  • 被覆チップ(雑)