Menu

会社案内

Home

会社案内

ご挨拶

桑子産業は昭和35年創業以来、銅、真鍮(黄銅)、砲金(青銅)、アルミニウム、ステンレスを中心とした非鉄金属地金、スクラップの買取・販売を続けております。
また無公害での被覆電線スクラップの粉砕加工(通称ナゲット加工)を、群馬県内でいち早く取り入れ、現在電線メーカーや電気工事業者、解体業者など多くの皆様から信頼を頂き、電線リサイクルに貢献しております。
近年、希少金属(レアメタル)が話題になっていますが、日本は資源が乏しい国ですので、一般金属のリサイクルも重要です。限りある資源を大切に!どうぞお手持ちの金属をお譲り下さい。

社会貢献について

私たちは、皆様と一体となって「地域の子供たちの安全作り」に取り組んでいます。
近隣の塚沢小学校から「ぼく、わたし、あんしんの家」、また塚沢中学校から「子どもを守る家、店」という形で、児童や生徒が登下校時、または活動中に危険な事や困った事があった時、安心して飛び込める場所として協力させて頂いています。

会社概要

社名

桑子産業 株式会社

代表

桑子 義之

所在地

【本社】群馬県高崎市江木町659
【工場】群馬県高崎市吉井町多比良4356

TEL

【本社】027-325-2448
【工場】027-387-5102

FAX

【本社】027-326-6881

URL

http://www.kuwako.co.jp

営業品目

非鉄金属スクラップ(くず)回収・買取・販売・リサイクル
被覆電線スクラップの買取・リサイクル

資本金

2,000万円

設立

昭和48年10月 (創業 昭和35年)

取引先銀行

みずほ銀行・群馬銀行・高崎信用金庫

主要納入先

古河電気工業株式会社・杉野金属工業株式会社・大木伸銅工業株式会社
株式会社大紀アルミ工業所・株式会社前橋LIXIL製作所・株式会社MAP

沿革

昭和35年 4月

桑子利雄が高崎市にて非鉄専門回収問屋「桑子商店」を始める。

昭和48年 10月

高崎市(旧多野郡)吉井町に群馬県で初めて電線粉砕処理プラントを有する松尾ナゲット株式会社設立。

昭和51年 8月

桑子商店と松尾ナゲット株式会社を統合し、社名を桑子産業株式会社に変更する。桑子利雄が代表取締役に就任。

昭和52年 1月

群馬県にて産業廃棄物収集運搬業の許可を取得。

昭和58年 1月

ナゲット工場に公害防止設備、大規模集塵機設置。

平成17年 10月

桑子義之が代表取締社長に就任。桑子利雄は会長に転任。

平成19年 12月

ホームページ開設

平成23年 4月

日本再生資源事業協同組合連合会認定再生事業者取得。

平成24年 8月

ホームページ更新